スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎょ! 

今日のカウンター見てびっくり。
いつも閑古鳥ブログなのに、なぜ?
と検索ワード見たらコレ↓ですね。

死亡推定時刻 死亡推定時刻
朔 立木 (2004/07/21)
光文社
この商品の詳細を見る

マツケンと吉岡君とでドラマしてましたね。
私も見てました。
なかなかキャストはいいとこついてませんか。
ただ私は前半の緊迫感あふれる誘拐劇や理不尽な取調べのとこが少なくて物足りない気もしました。
小林の母さんにも登場して欲しかった。
だって小林の無念さが半減してしまうじゃないですか。
兄弟の確執に焦点をあてたかったのでしょうか?
でもやはり純粋な少女が殺されてしまうのには、モヤモヤ感が残りますね。
大人の犠牲になってしまったのは、本当にかわいそうですね。
親として守りたい気持ちが痛いです。

それにしてもリンメイ先生、イメージにあってますね。
また、テレビでもお会いしたいです、リンメイ先生。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/81-d0387791

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。