スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の万里 黎明の空 

風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
小野 不由美 山田 章博

講談社 1994-07
売り上げランキング : 10,490

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

突如王となった陽子。自分の力量のなさに苦悩する日々を送っていた
蓬莱より流され、言葉も通じない世界で理不尽な主人の下で働く鈴。
芳国の王女であったが、突然家臣に父を討たれ公主の位を剥奪され、山村の里家に追いやられた祥瓊。
鈴、祥瓊は、それぞれの理由から陽子の国慶国を目指す。
そして様々な出会いをする…

なぜ自分だけが…3人が3人、自分達の置かれた辛い境遇を恨むような生活を送っているのです。
実際読んでいても、かわいそうだと思うのですが、じつはそうではいけないのです。
自分達がいつまでも、前を向いて歩いていかないことには、何も変わらないのです。
読んでいて、ファンタジーなのに深いなぁと思いました。
すごく大切なことを教えてもらったような気がしました。
でも陽子の苦難はまだまだ続きそうですね。
一国を背負うということは、どれだけたいへんなことか。
荒れ果てた国に幸あれ…

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/69-cc99c51f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。