スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜市 

夜市夜市
恒川 光太郎

角川書店 2005-10-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

何でも売っている夜市。
幼い頃夜市に迷い込んでしまった祐司は、夜市から抜け出すために
弟と引き換えに「野球選手の才能」を買った。
夜市から現実の世界に戻ると、そこには弟の存在自体が消えていた…
罪悪感を抱えた大人になった祐司は、友人のいずみを誘いもう1度夜市に足を踏み入れる…

「夜市」もよかったのですが、もう1つの「風の古道」のほうが好みでした。
不思議な道に迷い込んでしまった二人の少年の話です。
そこは人間の世界じゃないんですよね。
踏み入れてはいけない領域に踏み込んでしまった彼ら…
この話に風穴を開けられました。
なんともいえない悲しみが満ちていますよね。
どうして迷い込んでしまったのか…
運命は皮肉です。
結末も悲しいものなのですが、これから彼が背負っていかなければいけないものを考えると、重いです。
軽々しく入ってはいけない世界があるのでしょうね。
ホラー大賞らしいのですが、ただ怖いっていうホラーじゃないです。
やるせなく悲しいです。

コメント

bonさん、こんにちは♪
これよかったですよね!
なんか朱川さんと同じような感じしませんでした?
わたしだけかな。ジャンルとしては良く似てますよね。
TBしようと思ったんだけどなんか、飛びません。
なんでだろうか、飛ばないときのほうが多いんですよ。
飛ぶときは飛ぶけど。こんなに気まぐれでいいのかしらん。
気持ちでTBさせていただきます。(>_<)

shortさん こんばんは!
朱川さんテイストですよね。
泥臭いぶん朱川さんのほうが好きです(笑)
この話はなんだか置き去りにされたような悲しさが残りますね。
TBできませんでしたか?なんでだろ?
気持ち大きく受け止めさせてもらいます♪

こんにちは!
これ、デビュー作とは思えない完成度ですよね。個人的には大好きな作品です。雰囲気がよく似ているとあちこちで言われている朱川作品は実は未読(大汗)なので、ぜひ読んでみたいですわ~。

ちなみに、ナゼかわたしもTBとばせません~。(>_<)

ちょろいもさん こんばんは!
デビュー作なんですね、これ。
確かに完成度高いですね。
朱川さんもいいですよ~、ぜひぜひ読んでみてください。
TBなんでできないんだろ~?

bonさん☆こんにちは
これってデビュー作なんですか?スゴイ!
こういう感じ大好きです。

P.S.最近引っ越しをしました。
新しいサイトの方でもよろしくお願いします。

rocoさん こんばんは!
デビュー作なんですよね、コレ。
いったいどんな人が書いてるのかしら…

サイトお引越しされたんですね。
また伺いますねー♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/62-228aa561

夜市/恒川光太郎

夜市恒川 光太郎 角川書店 2005-10-26by G-Tools選考委員絶賛の12回目のホラー大賞受賞作。物語は、ホラーというよりも不思議系ファンタジーという要素が強く、主人公がその昔に迷い込
  • [2006/04/14 16:43]
  • URL |
  • しょ~との ほそボソッ…日記… |
  • TOP ▲

『夜市』読了。

 恒川光太郎『夜市』の感想をこちらに。うわー! これがデビュー作だなんて驚異的。さすが日本ホラー小説大賞受賞作、レベルの高さが違うわ~。恒川光太郎は今後大注目作家に決定!
  • [2006/04/17 11:17]
  • URL |
  • 日々のちょろいも 2nd |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。