スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日暮らし 

日暮らし 上日暮らし 上
宮部 みゆき

講談社 2004-12-22
売り上げランキング : 7,769

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読んでからずいぶんと日がたってしまったのですが…
「ぼんくら」の登場人物たちのその後が描かれています。
それぞれにいろいろな変化が起こってます。
お徳は煮物屋が大きくなっていったり、佐吉は夫婦の微妙なすれ違いがおこったり少年だったものには、恋のきざしが…
それぞれに成長していってるんですよね。
そして起こってしまったある事件。
佐吉にふりかかった悲しい事件です。

すべてここからはじまったのでは?という葵の死です。
その結末については、納得いくものではなかったのですが、
湊屋のお家騒動といえばいいのでしょうか、複雑な過去が浮き彫りになってきます。
悲しみの上に悲しみがかさなっているようでした。
みんながほっこりなごめる終わり方だったらよかったのにとちょっとおもってしまいました。

日暮らし 下日暮らし 下
宮部 みゆき

講談社 2004-12-22
売り上げランキング : 5,887

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/58-04b467ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。