スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたみ歌 

かたみ歌かたみ歌
朱川 湊人

新潮社 2005-08-19
売り上げランキング : 11,843

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昭和の東京の下町、アカシア商店街が舞台。
そこで死んだ者と生きている者が触れ合う(?)物語…
「花まんま」は昭和の大阪の下町が舞台でしたが、「かたみ歌」のほうが大人の物語だなぁと思いました。
ちょっと切ない思い出ですね。
私の好みとしては泥臭い「花まんま」のほうが好きでした。

返却してからずいぶんたってしまったので、ウロ覚え~。
感想は新鮮なウチにUPしなきゃいけないですね(汗)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/56-50e8bbaa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。