スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福な遊戯 

4043726015幸福な遊戯
角田 光代

角川書店 2003-11
売り上げランキング : 21,175

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「幸福な遊戯」は角田さんのデビュー作だそうです。
立人とハルオと私の3人で共同生活を始めるのですが、ハルオと私は
立人を通しての知人で暮らすにはどこかよそよそしい。
ある日、ハルオと私は関係を持ってしまう。
でもそれは私にとって共同生活を居心地良くするのだった。
この共同生活の暖かみは私にとってかけがえのないもになったと思う。
しかしいつかはそこから踏み出して行かなきゃいけない。
私のすがるような思い、孤独感…
ぐらぐらっときました。
自分だけが取り残されていく焦燥感もあったのでしょうね。

他2編、買い物依存症の女の「無愁天使」、
理想の自分を考えてしまう女の「銭湯」
どちらも孤独感あふれた作品で、ありえないようなことだけど
リアルでした。

最初に読んだ角田さんがちょっと苦手で、主人公達になんだよーっと
思ってしまったりしたのですが、デビュー作から読めばきっとすぐに
好きな作家になっていたような気がします。
もう少し他の作品を読んでみようと思います。
でもなんでこうもダメ人間ばかりなんだろう(笑)


詳しい感想はコチラから。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/5-aa842cb5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。