スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルカ、吠えないのか? 

4163239103ベルカ、吠えないのか?
古川 日出男

文藝春秋 2005-04-22
売り上げランキング : 3,651

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クセがあると評判の「ベルカ、吠えないのか?」を読みました。
面白かったです。かなり好みでした。
「イヌよ、イヌよ、お前たちはどこにいる?」
この言葉につきますね。力強く淡々と語っていく文章はかっこいいです。
ただ犬たちの系譜とともに見えてくるのは愚かな人間の犯した大きな罪。
米ソの冷戦に、それに絡んでくる中国。
犬たちは戦い続けていく。身勝手な人間に振り回されて…
極限状態に追い込まれていくことも。
かなり凄惨な場面もありました。
でも生きるという力を感じました。
よく考えるとぞっとするんですけどね。

軍用犬をちょっとばかし調べてみたのですが、本当にいるんですね。
日本兵の横にシェパードがいる図は、妙だったのですが。
今でも最前線で活躍しているようです。
生死を最も感じるところで生きている犬もいれば、お犬様として
大事に飼われてる犬もいるんですよね。

さて「ベルカ~」が初古川作品だったのですが、よかったのか悪かったのか…
次は何を読もうかな。

詳しい感想はコチラから。

コメント

こんにちは!

ベルカ、よかったですよね~~~♪
本当に、この力強い文章に痺れました。
わたしも古川作品は、これと、あと『gift』しか読んでいないんですが、
ぜひ他にもいろいろ読んでみたいです。
『アラビアの夜の種族』や『サウンドトラック』あたりからいこうかなーと
思っています。

ちょろいもさん こんばんは。
ベルカ好きです!
お前と呼びかけられるたびにしびれてました。
『gift』も借りてきたので楽しみですー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/40-303987eb

『ベルカ、吠えないのか?』読了。

 ようやく1ヶ月前に読んだ『ベルカ、吠えないのか?』の感想をこちらにアップ。ふー。 でも昨日直木賞候補作の発表があって、ちょうどこの本も候補に!! ぎゃー(興奮)! 今回の直木賞はホントになんだか久しぶりにワクワクするわっ。個人的には恩田陸の『ユーラ....
  • [2005/10/07 16:11]
  • URL |
  • 日々のちょろいも |
  • TOP ▲

ベルカ、吠えないのか?

ベルカ、吠えないのか?古川日出男「20世紀」「戦争の世紀」「軍用犬の世紀」が、4頭の犬から始まる犬の系譜から語られる、まさにクロニクル。おもしろかったです。一体視点がどこにあるのか、時に歴史を高みから俯瞰し、時に犬に寄り添い語りかけるという不思議な視...
  • [2005/10/07 21:19]
  • URL |
  • 本のある生活 |
  • TOP ▲

古川日出男さんの朗読ギグ@高円寺20000V!9/24!(マッティア・コレッティ・ジャパン・ツアー)

朗読でありながら音楽的でもある古川日出男さんの朗読が高円寺のライブハウス、200...
  • [2006/09/19 22:33]
  • URL |
  • キアズマ | kiasmablog |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。