スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルハ 


ソルハソルハ
(2010/03)
帚木 蓬生

商品詳細を見る


アフガニスタンについてどのくらいのことを知ってますか?あの9.11事件までほとんど知らなかったという人も多いのではないでしょうか?
内戦が続きバーミヤンの石仏が破壊されたことは知ってはいましたが、その背景まではまったく知りませんでした。
この「ソルハ」という話は、そのアフガニスタンに住む少女が主人公です。
内戦からタリバンの圧政のもとで過ごしたビビ。彼女を取り巻く運命は過酷です。だけど淡々と描かれているのです。
運命に抗うことも出来ないのが現実的だなと思いました。
最後のほうではやはり胸が熱くなってしまいました。いつものようにじーーーんと沁みてきます。

知らないということもですが、知ろうとしないというのもとても恥ずかしいことだと思います。
今自分達に出来ることは何なのか?一人の力ではアフガニスタンに何かをするというのは難しいことだと思います。
まずは知ることが大切です。
この本は児童書です。難しい話じゃないです。
できれば手に取って、知ることから始めてみてはどうでしょうか?

と、えらそうに書きましたが、私もまだ知らないことばかりです。あとがきにも帚木さんの思いが書かれてます。
少しずつ始めてみようと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/310-2c115d80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。