スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでしこ御用帖 

なでしこ御用帖なでしこ御用帖
(2009/10/05)
宇江佐 真理

商品詳細を見る


斬られ権佐の孫娘お紺は医者の父親を手伝い、患者たちからも「なでしこちゃん」と慕われている。
奉公に出ていた2番目の兄が、大家殺しの下手人として捕まったことから、お紺はその疑いを晴らそうと奔走する…

「斬られ権佐」が死を扱っていただけに涙しながら読んだのですが、今回は主人公がちょっと勝気な女の子ということで安心して読めました。
最後もいい終わり方で後味がよいです。うん、皆幸せになってね。
お紺に縁談が持ち上がるのですが(しかも2件も)、これもお紺らしい選択でした。
こうして権佐の血が受け継がれていくのですね。宇江佐ファンとしては嬉しいかぎりです。
読んでいるうちに権佐のほうを読み返したくなりました…

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/302-8605d492

宇江佐真理 『なでしこ御用帖』 ~受け継がれるもの~

注)同じ作者の『斬られ権佐』について若干のネタばれがありますので、ご注意ください。 「こんにちは~、店長」 「おや、あおい君、どうしたんだい?    お化粧が崩れているよ?」 「えっ、きゃっ、店長、お手洗い貸してください!」 ・・・ 「すみま...
  • [2010/03/01 16:26]
  • URL |
  • 時代小説の愉しみ~くろねこ堂古書店日月抄~ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。