スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IN 

ININ
(2009/05/26)
桐野 夏生

商品詳細を見る


小説家であるタマキが、緑川未来男の「無垢人」に登場する○子を追求していく物語。
「無垢人」とは私小説とも言え、妻子がある緑川が愛人○子の存在に家庭が壊されていく話。
タマキ自身も不倫を清算した後で、「無垢人」に自分をどこか重ねているかのようだ。
とはいえ、少しもの足りなさがある結末でした。
私にはタマキが桐野さんとだぶってしまって、「IN」は私小説なんじゃないかと思わされてしまいました。
上手く作者の術中にはまったかしら…

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/301-feb30c22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。