スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新選組副長助勤 斎藤一 

新選組副長助勤 斎藤一 (学研M文庫)新選組副長助勤 斎藤一 (学研M文庫)
(2002/07)
赤間 倭子

商品詳細を見る

ちょっとドロっとしたものが続いたので、ふと歴史モノが読みたくなり積んでいたのを手に取りました。
斉藤一といえば、大河ドラマのオダギリジョーが目に浮かんできます。寡黙な男というイメージです。
維新以降も生きていた数少ない新撰組の一人です。それがゆえに複雑な余生だったと思います。
幕末モノとしては、さして珍しいエピソードもなかったのですが、この本でも近藤勇って愚鈍な扱いです。ムムム、かっこいい近藤勇の本ってないかしら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/289-a31ca9bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。