スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森に眠る魚 

森に眠る魚森に眠る魚
(2008/12)
角田 光代

商品詳細を見る

人はないものを欲しがり、それを手に入れるとまた次のものが欲しくなる…そんなことを考えながら読み終えました。
5人の主婦が子供を通して出会い、仲良くしているのですが、小学校受験の話が出てくることからすれ違いが始まっていきます。これがそのうち加熱していって…
子供をお持ちの人なら誰しもが自分の子供がよその子供と比べてどうなのか、気にした事はあるはず。特に劣っている場合は焦りにも似た気持ちになりますよね。ウチの子供は3月生まれなのでホントそうなのです。
その心理描写が角田さん、上手くって。最初と最後じゃそれぞれの印象がガラリと変わってしまうもの。イヤなやつはとことんイヤになっていくしね。このイヤな感じが角田さんらしくって、フフフ。
小さい子供を持つ主婦って閉塞した世界なんだよね。なかなか世間じゃ理解しがたいだろうけど。
息苦しい思いを彼女達はこれからも続けていくんだよね…

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/287-a526226c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。