スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武士道セブンティーン 

武士道セブンティーン武士道セブンティーン
(2008/07)
誉田 哲也

商品詳細を見る

家庭の事情で福岡に引越しした早苗。強豪の福岡南高校で剣道部に入るのだが、今までの剣道と考えが違うのに悩み始める…
一方横浜に残った香織も勝つことだけにこだわっていた剣道に、変化がみられていた…
遠く離れてしまった二人、友情はいかに!

今回も面白かったのですが、やはり二人の掛け合いがない分前作のほうがより面白かったような気がします。
それにしても香織はずいぶんと成長しましたよね。以前の香織なら後輩田原にも強くなることを強要すると思うのですが、立派に指導してましたよね。
ふふふ、この調子ならエイティーンが楽しみですね。
清水のくだりはグダグダしていて、本来の香織とはちょっと違う気もしましたが、これからどうなっていきますかねぇ。清水にもしっかりして欲しいものです(笑)
福岡と横浜。離れていてもこの二人は惹かれあうものがあるんですね。
親友と言う言葉以上になにか通じ合うものが二人にはあって、いざという時に助けてくれる存在なのだと思います。きっとこれからもずっと。
前作もだったのですが何もかも順調というわけではなく、壁にぶち当たって悩んでいく姿には好感が持てます。こうやって成長していくんですよね。
これからも楽しみな二人です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/272-53e8eb1b

武士道セブンティーン 誉田哲也

イラストは長崎訓子。デザインは池田進吾(67)。「武士道シックスティーン」の続編。 早苗の転校後、高校二年生になった剛の磯山香織と柔の甲...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。