スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武士道シックスティーン 

武士道シックスティーン武士道シックスティーン
(2007/07)
誉田 哲也

商品詳細を見る

久々に面白い!って思える本でした。

勝つことにこだわる磯山香織の視点と上達することが嬉しい西荻早苗の視点が交互にストーリーが進んでいきます。
香織はとにかく変わっていて武蔵を崇拝し五輪の書が愛読書。その立ち振る舞いも剣道一直線。
だけどそんな彼女の剣道は一歩間違えれば危ういんですよね。
ただひたすら勝つことに執着し、一度負けた西荻には自分に勝ったのなら強くなれと彼女の剣道を押し付ける。
そんな磯山に対し西荻は、伸び盛りの剣道なんですよ。中学からはじめた剣道、負けて当たり前と素直なんです。
だけど彼女も磯山に出会うことで確実に成長していくんです。
そして…勝った先にはなにがあると磯山が壁にぶち当たってしまいます。
ここからがなんかリアルだなーと。簡単に乗り越えていくわけじゃないんですよ。
二人の友情がほほえましくもあり羨ましくもあり。いつまでたってもこの関係は続いていくんだろうな。

とにかく面白かったです。女の子目線で書いてるけど、これ男の人が書いてるんだよねと妙なところが気になるのでした。でもホント違和感ないんですよ。
未読の方ぜひぜひ読んでみてくだされ。私はすぐに「武士道センブンティーン」のほうに突入してしまいましたぞ。

コメント

こんにちは。
とても面白い良いおはなしですよね。
この対極なふたりがまたとっても危うい感じながらいいんですよね。
セブンティーンは、もうよみおわったでしょうか?
エイティーンをとっても今から私楽しみにしているんですが、
(勝手に出るだろうと、決めつけていますが、出ますよね。)
いつになるんでしょうかね~。
ふたりの成長が楽しみです。

percyさん こんにちは!
セブンティーンも読み終わって、今感想を書いたとこです。
文春のサイトに武士道エイティーンなる特設サイトがあるんですよ。刊行されるのが楽しみですよね。
できれば大学まで行ってまた一緒に戦って欲しいものです(笑)

bonさん、こんばんわ。お久しぶりです♪
これおもしろかったです。
展開が読めるんだけど、それでも楽しかったー。
セブンティーン、エイティーンと続いていくみたいなんですごく楽しみです。

>juneさん こんにちは♪
おもしろかったですよね^^
二人のキャラが対照的だからなんでしょうね。
エイティーンも楽しみですよね!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/271-b980c1ab

武士道シックスティーン 

イラストは長崎訓子。デザインは池田進吾(67)。書き下ろし。 心は剣豪・兵法者、『五輪書』が座右の書、全中二位でも負けが悔しい磯山...

『武士道シックスティーン』誉田 哲也

『武士道シックスティーン』誉田 哲也(ほんだてつや) 武士道シックスティーン(2007/07)誉田 哲也商品詳細を見る ************...
  • [2009/02/18 09:40]
  • URL |
  • バンザイ!(^^)! |
  • TOP ▲

「武士道シックスティーン」誉田哲也

武士道シックスティーンクチコミを見る 誉田さんの作品初めて読みました。青春小説を書くというイメージではなかったんですが、これは本当に楽しくて読み始めたらとまらない青春小説でした。剣道のことは全然知らなかったんですが、用具の図がついていたりするんで大丈...
  • [2009/03/28 21:29]
  • URL |
  • 本のある生活 |
  • TOP ▲

映画「武士道シックスティーン」成海璃子のまん丸の顔を見てきました

「武士道シックスティーン」★★★ 成海璃子、北乃きい、石黒英雄主演 古厩智之監督、109分、 2010年4月24日公開、2009,日本,ゴー・シネマ (原題:武士道シックスティーン)                     →  ★映画のブログ★            ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。