スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残虐記 

4104667013残虐記
桐野 夏生

新潮社 2004-02-27
売り上げランキング : 46,531

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

桐野さんって読者が苦しむ姿を見て楽しんでいるのではないかと思ってしまう。
この「残虐記」も「グロテスク」「I'm sorry mama」同様何が真実で何が嘘なのかわからない。
真実にしても嘘にしても悪意に満ち満ちている。
その毒気にあてられ、なんともいえないもやーっとした感触が残ってしまう。

さて監禁された少女の話だけど、大人になったからの彼女の目線なのであまりにも冷静で冷ややかに見ている。
監禁した犯人のケンジにもまわりの大人たちにも両親にも。
彼女はそういう目でしか見れなくなってしまったんだろうか。
小説という嘘を吐くことでバランスを保っていたのだろうか。
読めば読むほどわからなくなってくる。

詳しい感想はコチラから。

コメント

bonさん☆こんばんは
桐野さんが描くダークな世界に妙に惹かれてしまうわたしです。
人は何故こんなことをしてしまうのか?
エスカレートしていく登場人物たちの行動に呆れつつも、目を離せなくなっていくのです。

rokoさん こんにちは。
桐野さんはいい意味で裏切ってくれますよね。
私もあのダークな世界が好きです。
いやな汗をかいちゃうけど(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/27-8969e388

残虐記

残虐記posted with amazlet on 05.04.23 桐野 夏
  • [2006/09/19 23:52]
  • URL |
  • ついてる日記? |
  • TOP ▲

「残虐記」 桐野夏生

残虐記posted with amazlet on 05.04.23 桐野 夏
  • [2006/11/03 22:57]
  • URL |
  • ついてる日記? |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。