スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿男あをによし 

鹿男あをによし鹿男あをによし
(2007/04)
万城目 学

商品詳細を見る


放置気味の本ブログ…とうとうスポンサーサイトさんの記事が出てしまいました(汗)
ということで慌てて、「平成大家族」と「のぼうの城」の間に読んだ本をUPしようとしたら何だったか
思い出せない~。と、困ってたら従妹からメールで
「鹿男読む?」と来たのです。あっ、それそれそれだったわ(笑)

長い前置きは置いといて、事情により大学の研究室から追われ奈良の女子高の教師となった「おれ」
ところが生徒となじめないし、剣道部の顧問をさせられるし、はたまた鹿にまで話しかけられてしまう。
ドラマを先に見ていたせいか、すんなりこの不思議な世界に入ることができました。
なかなか原作に忠実なドラマだったんですね(恋愛要素のためか彼が彼女になってしまったけど)
奈良というのは今では京都にかすんでしまってる感があるのですが、私にとっては行ってみたい場所。
その奈良が舞台だし、歴史的な史跡なども出てきてあぁどうせなら鹿男をめぐる旅がしたいなと思ったのでした。
それにしても主人公の「おれ」なんですけど、オレ様ですね。フフフ玉木クンにピッタリだったです。
イトちゃんピッタリの役どころでしたね。ドラマは飛び飛びに見てたので、なぜイトちゃんがたてつくのかわかってスッキリです。
かわいいよなー、イトちゃん。

前述の従妹に「鴨川ホルモーも面白いらしいよ」とメールを返したので、近いうちに読めるかもしれません。
他力本願な私です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/247-526bf733

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。