スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その時、殺しの手が動く 

その時、殺しの手が動く―引き寄せた災、必然の9事件 (新潮文庫) その時、殺しの手が動く―引き寄せた災、必然の9事件 (新潮文庫)
「新潮45」編集部 (2003/05)
新潮社
この商品の詳細を見る

新潮45シリーズのノンフィクションです。
どれもがテレビのワイドショーを賑わせ記憶に残っている事件ばかり。
ただその背景を詳しく知ると…

どうしてこんなに人を憎むことができるのでしょうか?
その憎悪がいつ殺すという衝動に変わるのでしょうか?

その当事者にしかわからないことばかりなんでしょうね…
それにしても悲しすぎるし怖すぎる。
こういうものについつい手を出したくなるなんて。むむむ。

コメント

こんにちは。ご無沙汰しております。

何とも言えない、題名ですね。
身震いしそうな・・・。
う~ん・・・・・。
読んでみたい気もするけど・・・・、題名に負けそうです。


我が家の行事ラッシュもようやく一段落つきそうです。
なので、やっとパソコンにも近づけ(*^^)v

少しずつ、更新をしたいなぁ。と思っています。

また、よろしくお願いします<(_ _)>

percyさん わ~お久しぶりです♪
ワイドショーで目にした事件も多いですが、その裏側を知ると怖いです。
いろいろな人がいて身につまされます。

2学期は忙しいですよね。
私も休日はゆっくりしたい~と願ってるけど、なかなか。
マイペースで頑張りましょうね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/232-06742fdf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。