スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちんぷんかん 

ちんぷんかん ちんぷんかん
畠中 恵 (2007/06)
新潮社
この商品の詳細を見る


ご存知「しゃばけ」シリーズの最新刊です。
とうとう若だんなの一太郎が、三途の川まで行ってしまいます~。
今までは布団の中からでも一太郎が、あれやこれやと推理したり活躍していたのですが
今回はなんだか他の人が主人公のような、そんな気がしました。
特に最後、別れを感じさせすこしばかりしんみりさせられました。
元気になってとは言わないが、現状維持で過ごして欲しいです、若だんな。

10月になってからすっかり本が読めなくなってます。
というのもうたた寝タイムが出来てしまったからなのですよ。
夕飯を食べ終わりうたた寝する時もあれば、子供を寝かしつけそのままうたた寝、
だいたい12時前後に目を覚ましそれから後片付けしたりしてたらあっという間に
2時近くになってしまい、ここから本を読むと朝まで起きてしまいそうで開くこともなく寝てしまいます。
子供を寝かしつけるというのは、言い訳でして勝手に自分で寝ちゃうんだけど
ついついぬくもりを求めて布団に入ってしまうんですよね^^;
あー、うたた寝タイムをなくさなきゃー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/230-b36ae26a

◆これは凄い!実績が証明しています!!◆

「今までの苦労は一体なんだったの?」日本で一番指示されている脚やせマニュアル!★超注目!『 エステに行く必要のなくなる脚やせ法 』★もし、あなたの目的が、「下半身デブを治したい」「もっと脚(太もも)を細くしたい」「美脚になりたい」 という...
  • [2007/11/01 00:48]
  • URL |
  • 主婦・学生・社会人の皆さんへ! |
  • TOP ▲

ちんぷんかん 畠中恵

装画・挿画は柴田ゆう。装幀は新潮社装幀室。週刊新潮・小説新潮2007年1月号~4月号と新潮ケータイ文庫同年5月15日~6月14日配信(「はるがきた」)。「しゃばけ」シリーズ六作目。連作短編集。 鬼と子鬼:一太郎は
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。