スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再婚生活 

再婚生活 再婚生活
山本 文緒 (2007/06)
角川書店
この商品の詳細を見る

HPやネッ友さんの話で山本文緒さんが、体調を崩されたことは知っていました。
山本作品は好きなのですが、出会ってからは新刊は少ない。
早く新しい話を読みたいと待っていました。今思えば読者って勝手ですよね。
久々の新刊は王子(旦那様をこう呼ぶ)との再婚生活が綴られた日記エッセイ。
それは甘いものではなく、山本さんのうつ病の闘病の日々が綴られたものでした。
最初の入院から4ケ月後から始まった連載なのですが、決してよくなったわけではなく
気持ちの不安定さに読んでいて痛々しくなるほどでした。
いろいろなことが書かれている日記もあれば、箇条書きのような日記もある。
本当に日々が綴られている…
そんな山本さんを支えているのが王子。
朝ごはんを作ってくれたり掃除してくれたりと、会話や詳しい出来事は書いてないのですが
その心使いが程よく素敵な旦那様です。
でも辛かったんだろうな、王子も。
秘書マシマロさんの献身も素晴らしい。
最後に「してあげられること」の嬉しさに触れていて、なんでもないことだけど
これってすごく大事なことなんだなとじーんとしてしまいました。
人は誰かに支えられているし支えてもいる。
そんなことを考えながら、読み終えたのでした…
文緒さん、ありがとうございます。

コメント

ここまで書いてくれちゃうのかって感じでしたね。
スゴイ作家さんもタダの人なのだなぁと…。
心から応援したいと思いました。
新刊が待ち遠しいね。

>ユミさん 
弱いとこを見せてくれましたね、山文さん。
気持ちが落ちちゃうとなかなか浮上できないんだよね…
ゆっくりでいいから復帰して欲しいですね。
既読本も読み返してみようかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/196-40938c4e

再婚生活

山本 文緒単行本: 285ページ 出版社: 角川書店 (2007/06) ISBN-10: 4048839756 ISBN-13: 978-4048839754文緒さんの新作…といっても野生時代に連載されてた日記をまとめたモノ。数年前HPで体調不良を知りずっとこの日を待っていたけど綴られていたのは文緒さんがウツ病と闘
  • [2007/07/12 22:45]
  • URL |
  • ほんさえあれば |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。