スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知っておきたい仏像の見方 


知っておきたい仏像の見方

  • 著:瓜生中
  • 出版社:角川学芸出版
  • 定価:500円
livedoor BOOKS
書誌データ / 書評を書く



当たり前のように思っていた仏像。だけどそれがどんな意味があるのか考えたことはなかった。
この本を読んで、へぇーと思うことばかりでした。
知らないことって多いんですね。というか私が知らなさすぎ?
本来ならばお釈迦さまの姿をした仏像というのはタブーだったんですね。
なぜなら偶像否定の観念があって、とても畏れ多いことだったそうなのです。
では何故仏像が出来たのか?それはやはり救いを求める者が多かったからなんだそうです。
そういえば時代劇や大河モノのドラマを見ていると、仏教というのは身分の高い者にも低い者にも
今よりもずっと大事にされ、すがられていたような気がします。
その辺りの流れもわかりやすく説明されていて、目からウロコな思いでした。
今まで見ていた仏像の見方が変わるような気がします。
まじまじと見入ってしまいそうです。
ひとつひとつにいろいろな想いが込められて時代をたどってきたんだろうな…

この本はライブドア企画の「本が好き!」企画でいただいたもので、最初仏像の写真集かなと
思っていたのですが、文庫本でちょっとがっくりだったのです。
でも興味深かった!
欲を言えば、写真がたくさん載っていたらよかったのに。
最後のほうもちょっと走り気味だったのが残念です。

息子がお寺の幼稚園に通っているので、ご本尊さまの様子を聞いたりしたのですが、さすが息子
わかってませんでした(笑)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/160-0dd1a03b

知っておきたい仏像の見方~雑感

自分があまりにも仏教に対して無知であることに驚いた!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。