スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.6 #2 

NO.6(ナンバーシックス)#2 NO.6(ナンバーシックス)#2
あさの あつこ (2004/02)
講談社
この商品の詳細を見る

「NO.6」を追われた紫苑は西ブロックでネズミの所に隠れ住むことになる。
そこは「NO.6」とは違い貧しく不衛生で荒々しい所だが、紫苑は「NO.6」の生活に戻りたいとは
思わなかった。
母の火藍とネズミを通じて連絡を取り合い、紫苑はある男を訪ねる…


紫苑とネズミの関係はああ言えばこう言うと言いますか、水と油の関係ですね。
だけど何故だかお互い惹かれあっているところがあるのかな。
紫苑の優しさや素直さは命取りのところがあるのですが、それを無くしてしまっている西ブロックの
住人たちは、少しかわいそうだなと思いました。

またまた気になるところで終わってるのですが、続けて3巻も読んでしまいました。
登場人物も増えてきて謎も深まるばかりです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/147-d0681a1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。