スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 2007年 02月号 


  • 出版社:新潮社
  • 定価:700円(税込み)
旅 2007年 02月号 [雑誌]
livedoor BOOKSで購入
書評データ



チュニジアってどこにあるか知ってます?
アフリカ大陸の地中海に面した国です。
アルジェリアとリビアに挟まれ、ローマの向かい側。
「旅」2月号はこのチュニジアの特集です。
イメージとしては砂漠や土色した町並みと思っていたのですが、地中海に面しているせいか
白い町並みなのです。しかもや窓は美しいブルー。魅惑的なブルーです。
白と青のコントラストがとても美しいんですよ。
イスラム文化のモザイクタイルや幾何学模様もとてもステキなのです。
まったく知らない異文化に触れるというのは、新たな発見があって楽しいですね。
イスラム圏ではトルコなどに興味があったのですが、こちらのチュニジアも気候や、イスラム圏にしては戒律が
ソフトならしいことからもちょっと興味が出てきました。
この雑誌はホテルやショップなどが主に書かれていて観光ガイドとしても参考になりますね。
欲をいえばモスクなど文化的なところも載っていたらよかったのに。
でも写真がいいですね。路地に密集した店や、路で遊ぶ猫たちなどなど。
コチラの写真だけでも充分楽しめました。
あとは映画「マリー・アントワネット」の紹介。4ページにわたって特集されてます。
じつはマリー・アントワネットに関しては、政治に無関心な浪費家の王妃というイメージが強かったのですが、
この映画ではマリーの視点から描かれていて、14歳で嫁入り=身売りされこの奇妙な結婚に立ち向かった
姿が描かれているそうです。
おまけに初夜も出産も毎日の食事も公開されるといった生活だったんだって…大奥みたい。
そりゃどこかでタガがはずれてしまうかもしれないですね…
マリーにも興味でてきました。
国内旅行では、長崎の平戸の特集。
毎年長崎には帰省するけど平戸には行ったことないです。メモメモ。
しかし写真はきれいだし、旅心をくすぐられる記事、途中にはブランドものの広告。
ターゲットはどの世代なのかこの雑誌?

珍しく雑誌なんぞの感想を書いた訳は…


コチラに参加したからなのです。
献本をいただいて感想をブログなどにUPするだけ。
つまり献本欲しさに登録したのです(^^;
livedoorブログじゃなくてもOK、mixiなどでもOKみたいですよ。
興味のあるかたはぜひいかが?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/136-30e90ebd

『旅』2007年 02月号 by 新潮社

先月に続いて、再び『旅』を手にしました。今月は「街」ではなくて「国」で、「チュニ
  • [2006/12/26 00:31]
  • URL |
  • みかん星人の幻覚 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。