スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13階段 

406210856913階段
高野 和明

講談社 2001-08
売り上げランキング : 6,206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


再読しました。
前に読んだ時は、次々に降りかかってくる謎や、誰が犯人なんだー
っていう思いで、スピーディな展開を楽しみました。
今回はそれぞれがかかえる苦悩が重く感じました。
身に覚えのない罪を背負った死刑囚として、「死」を待っている樹原。
死刑執行に携わり苦悩を抱えてしまった南郷。
罪を償い出所してきたが現実の厳しさに戸惑う三上。
冤罪を晴らすということで、何かを見つけようとしていたのかもしれませんね。
彼らに好意的な検事中森も印象的でした。

ただ、最後はやはりああじゃないといけないのかなぁ。
せっかく新しい未来に踏み出そうとしていたのに。
という思いがしてなりません、残念です。
かといってハッピーエンドで終わっていたら・・・
それはそれでなにかもの足りなさがあるのかもしれませんね。

詳しい感想はコチラから。

コメント

コメントツリー化できたか実験!

うぉーできた!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/13-444d04af

読書感想「13階段」

読書感想「13階段」13階段【評価】★★★
  • [2005/09/22 10:29]
  • URL |
  • 三匹の迷える羊たち |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。