スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分身 

4087485196分身
東野 圭吾

集英社 1996-09
売り上げランキング : 5,800

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


北海道に住む鞠子と東京に住む双葉が、それぞれ出生の秘密を探る。
じつは二人は瓜二つで、偶然それを知ってしまう…


面白かったです。
ホントは医学的に難しい話なのですが、あまり気にせずに読めます。
不思議ですよね、自分の分身がそれぞれがちゃんと一人前の人間として
暮らしているのですから。
それにしても一番感じたのが…東京と北海道のもどかしさ。
双葉の北海道での宿泊先のホテルが連絡をとれる
唯一の場所だったとこなんか今なら携帯電話で解消ですよね…
それにしてもあの教授たちは、いかにも怪しいですな。
実験材料としか見てないんですよ。おぉこわー。
ラストが印象的でよかったです。
明るい未来でありますように…

詳しい感想はコチラから。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/10-1710535c

「分身」

東野圭吾の「分身」を読みました。 函館市生まれの氏家鞠子は18歳。札幌の大学に通

総合ランキングベスト10 (7/29現在)

(2005年7月29日現在)現在のエントリー作家計8名 (伊坂幸太郎[:男:]、恩田陸[:女:]、荻原浩[:男:]、加納朋子[:女:]、横山秀夫[:男:]、瀬尾まいこ[:女:]、東野圭吾[:男:]、光原百合[:女:]・・・エントリー順)前回(7/3)からかなり変動しました。上位大激戦ですが伊坂さん
  • [2005/07/30 11:38]
  • URL |
  • My Best Books! |
  • TOP ▲

分身

私にそっくりな、もう一人の私がいる!?自分にそっくりな東京の女子大生・双葉をテレビで見て驚く札幌の女子大生・鞠子。2人を結ぶ宿命の絆とは何か?迫真のサスペンス長編。
  • [2006/11/21 15:37]
  • URL |
  • ミステリーマニア |
  • TOP ▲

東野圭吾『分身』

分身集英社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『分身』を紹介します。本書は、最初から最後まで結構楽しめる作品です。いつ氏家鞠子と小林双葉に出会うかということをポイントに読んでいけば楽しめるのではないでしょうか。あとは、育ての親(戸籍上の親)と産ん...
  • [2009/07/18 03:08]
  • URL |
  • itchy1976の日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。