スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒笑小説 

4087747549黒笑小説
東野 圭吾

集英社 2005-04
売り上げランキング : 7,692

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東野さんのブラックユーモア短編集。
「シンデレラ白夜行」が笑えましたねー。
そうかシンデレラは、計算高いアノ女のようだったのね。
それと子供を持ってる人はかなり共感するであろう「臨界家族」
そうなのよー、まずオモチャがあってストーリーがあるのよ、子供番組って。
ウチもねー、いっぱいあるよー、同じようなオモチャたちが!!!
ストーリーに変化があるたびに、ドキドキなのよ。
で、その番組がすんでしまえば次の番組が始まる…
オモチャ会社め~。
あとは文学界の裏側の4つの短編。
少し熟しすぎた作家と新人賞をとり勘違いしてしまった作家…
皮肉がこめられていて面白かったです。
コレを読めば直木賞の発表が違った目で見れそうです(笑)

詳しい感想はコチラから。

コメント

bonさん、こんばんは♪
『黒笑小説』TBさせていただきました。
表紙が印象的ですよね(笑)

第3回新刊グランプリへご投票ありがとうございます。
現在、加点投票とプレゼントクイズを実施しております。
またお暇なときにお立ち寄り下さい。

トラさん こんばんは。
TBありがとうございます。
作家さんの裏側をみたようで、面白かったです。

新刊グランプリ、見に行きますねー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonhondana.blog16.fc2.com/tb.php/1-50e14841

『黒笑小説』 東野圭吾 集英社

黒笑小説『怪笑小説』『毒笑小説』に続くブラック短編集。===================================================偉そうな顔をしていても、作家だって俗物根性丸出し!俗物作家東野がヤケクソで描く、文壇事情など13の黒い笑い====================================
  • [2005/07/23 01:03]
  • URL |
  • みかんのReading Diary |
  • TOP ▲

黒笑小説/東野 圭吾

タイトル通りブラックな13篇からなる短編集。ウチ4篇が出版社と作家の攻防が描かれてます。結構リアルな毒気で(笑)興味深く読みました。『シンデレラ白夜行』に至ってはタイトル通りご自身の作品をパロッちゃうお茶目さ。そしていつもながら外見が気になるわけですがこの装
  • [2005/08/23 23:11]
  • URL |
  • ひまさえあれば |
  • TOP ▲

『黒笑小説』 東野圭吾 (集英社)

黒笑小説東野 圭吾 / 集英社(2005/04)Amazonランキング:7,072位Amazonおすすめ度:こういう作品もアリですね巨乳妄想症候群になりたいな~。東野さんのシリアス作品しか読んだ事がない方に。Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog集英社からは『快笑小説』
  • [2005/09/18 23:42]
  • URL |
  • 活字中毒日記! |
  • TOP ▲

第3回新刊グランプリ加点前ランキング発表!

第3回新刊グランプリ!(第2回の最終ランキングはこちら)の通常投票は9/15で締め切らせていただきました。合計661票ものご投票誠にありがとうございます。現在までの加点前確定ランキングは次の通りです。1  『対岸の彼女』 285点 2  『ナラタージュ』 231点3 
  • [2005/09/18 23:42]
  • URL |
  • 活字中毒日記! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。