スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンスランバー 

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


久々の更新です。やっと読めた~(汗)
仙台で首相がパレード中に暗殺され、その犯人にされた男の逃走劇です。
犯人だという確証はないのです。というか明らかに犯人じゃない。でっちあげられたのです。
彼を助ける人々と交差しながら物語りは進んでいきます。
伊坂マジックといいますか、見事にパズルが完成していくのは読んでいてたいへん面白かったです。
ただ、うーん緊迫感ってないよね。もっと汗握る展開のほうが好みかな。スタイリッシュなんだよね。
でも面白いですよ。
あの入院患者のおじさん、いいよなぁ。こういう脇役の人って好き。
たぶんドラマ化されたら主役うんぬんよりもこのおじさんの配役のほうが気になってしまうと思う。

でも知らない間に計画的に犯人にされたり、情報が管理されたり考えただけでも怖いです。
でもありえないとは言い切れないですよね…
結局誰がなんのために起こしたことなんでしょうね…謎は謎のままなのですね。モヤモヤ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。