スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死亡推定時刻 

死亡推定時刻死亡推定時刻
朔 立木

光文社 2004-07-21
売り上げランキング : 128,764

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

渡辺土建の娘美加が誘拐された。犯人からの身代金は1億円。
指定された場所に母親が向かうが、犯人から高速道路へ行けと指示があった。
そして高速から身代金を投下しろと指示があるが、犯人逮捕が目的の警察はその指示を無視した…
そして美加は…

評判のよかった「死亡推定時刻」なのですが、私にはちょっと…
多くのもやもやを抱えてしまいました。
ほぼネタバレに近いのですが…

続きを読む

スポンサーサイト

水平線の光の中、また逢えたら 

水平線の光の中、また逢えたら―another『亡国のイージス』ジョンヒ~静かなる姫~水平線の光の中、また逢えたら―another『亡国のイージス』ジョンヒ~静かなる姫~
橋口 いくよ

幻冬舎 2005-03
売り上げランキング : 2,327

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

工作員ジョンヒは兄のいる日本にやってき、仮の姿島田唯として大学生活を送る。
その大学で古田研太と出会うが、彼にいらだち疎ましく思うのだが、それは今まで感じたことのない感情だった…
「亡国のイージス」のジョンヒのサイドストーリー。
「亡国~」の中では、彼女は血の通わない冷徹な工作員として描かれた。
その姿とこの話の彼女とではかなり違う…
でもそれは彼女が人を愛するということを知らなかったからだと思う。
彼女の生きる世界では、必要のない感情だったのかもしれない。
日本の大学生という姿にも、驚きを感じたのではないだろうか…
生きる姿の違い…
一方の古屋は、普通の大学生だ。
しゃべることのできない美しい神秘的な同級生に、一目ぼれしてしまい、どうしょうもないくらい好きになる気持ちは切ない。
一方的なようではあるが、彼の姿は彼女の心に残っているだろう…

かまいたち (再読) 

かまいたちかまいたち
宮部 みゆき

新潮社 1996-09
売り上げランキング : 15,482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

毎夜江戸市中を騒がす「かまいたち」を目撃してしまった町医者の娘およう…
慌てて番屋に駆け込むが、役人が駆けつけたときには斬られた死体はなかった…

お初シリーズの「迷い鳩」「騒ぐ刀」も収録。
不思議な力を持つお初シリーズはやっぱり面白いです。
この力を持ってしまったことで、お初が少しかわいそうな気がします。
見えなくてもいいものが見えてしまうのは、つらいこともありますよね…
「師走の客」は、どこか昔話みたいですよね。
正直者には、いいことがあるっていう具合に。
宮部さんの時代物は、最後にほっとするところがあるので好きです。
登場人物も面白いもんねぇ。
お初シリーズの再読もしたいです。

蒲公英草紙―常野物語 

蒲公英草紙―常野物語蒲公英草紙―常野物語
恩田 陸

集英社 2005-06
売り上げランキング : 1,827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東北のある村の医者の娘峰子は、大地主である槙村家の病弱な末娘聡子の話相手として、お屋敷に通うことになる。
その槙村家に4人の春田一家がやってくる…
彼らはどこか不思議だった…

常野物語の春田一族の話です。
時代は日本が清との戦争があったり、露西亜の脅威を感じていた不安な時代です。
でも、どこかのどかな日本の田舎で、その美しい景色が目の前に感じられます。
峰子の視点で昔を思い出すように語られていくのですが、途中からは胸にぐっとくるものがあります。
彼女の中で聡子様は、本当に大切な大切な思い出なのでしょうね。
春田一家も常野の人らしく、ひっそりと咲く花のようなのですが、彼らが登場してくるだけでどこか暖かい気持ちになります。
光比古がかわいいー。
できるなら彼らの旅を追いかけていきたいですね。

続きを読む

破裂 

破裂破裂
久坂部 羊

幻冬舎 2004-11
売り上げランキング : 36,503

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

医療ミスに高齢化問題とテーマはいいのに、絞りきれずにどこか散漫になった印象がしました。
それに登場人物がイマイチ…
誰か熱い人間がいれば、もっと楽しめたかもしれません。
でもやはり考えねばいけない問題も…
医療ミスについては、医者ってそうなの?と問うてみたいです。
確かに完璧な人はいないだろうけど、患者は命を預けてるわけですよね、そのへんをどう思ってるのでしょうか…
高齢化問題も痛い話ですね。
遠い将来の話とは言わずに考えなきゃいけませんね。

続きを読む

あけましておめでとうございます! 

昨年はいろいろお世話になりました。
今年もよろしくおねがいします♪

さて本読みのほうがすっかり減速してしまいましたが、今年は頑張ります!
いつもならよかった本を選んでたりしてたのに、とうとう昨年はできませんでした。
いろいろな人の昨年のベストを参考にさせてもらって今年は読みますよぉー。気合だー!
とりあえずは読みかけの「破裂」を読了しなきゃ。
でもこの登場人物たちが、誰一人として感情移入できない…
医者ってこうなの?

今年読みたいのは、ワクワクするような本。
楽しく笑い飛ばせるような本。
途中で投げてる竜馬。
昨年たくさん読むはずだったハハキギさま。
さてどれだけ読めるかしら…
なにはともあれ今年もよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。